NEC、薄型の「LaVie S LS150/SS」などノートPC2014年夏モデル、4機種11シリーズ

2014.4.24 19:9配信
LS150/SSシリーズ

NECパーソナルコンピュータは、ノートPC「LaVie」の2014年夏モデル、計4機種11シリーズを5月15日から順次発売する。

2014年夏モデルは、インターネットの72サイトでTwitterのリツイート数から分析した社会的関心度・ユーザーの閲覧履歴から分析した関心度によってニュースをパーソナライズするアプリ「My Time Line 2.1」を全モデルに搭載。最新のWindows 8.1 Update、Microsoft Office 2013 Service Pack 1、一つのライセンス契約で台数無制限でセキュリティ機能を利用できる「マカフィー・リブセーフ(60日間試用版)」を標準でインストールしている。

最新の高速無線LANであるIEEE802.11acを、従来の「LaVie L」「LaVie Z「LS700/SS」「LS550/SS」シリーズに加えて、「LS350/SSシリーズ」とディスプレイ一体型PCの「VS570/SSB」にも搭載した。

エントリモデルの「LS150/SSシリーズ」はデザインを一新し、従来モデルと比較して約18%薄型化したスタイリッシュデザインを採用。CPUにインテルCeleron 2957Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、750GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載する。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

バッテリ駆動時間は約6時間。サイズは幅385.6×高さ22.6×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。カラーは、ルミナスレッド/レッド、エクストラホワイト/ホワイト、スターリーブラック/ブラックの3色。発売日は5月15日。価格はオープンで、税別実勢価格は11万9800円前後の見込み。

「LaVie Z」の「LZ750/SSB」「LZ650/SSシリーズ」「LZ550/SSB」は、底面にアルミニウムの約半分の比重のマグネシウムリチウム合金を採用し、世界最軽量を実現した。4GBのメモリ、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載。無線通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。発売日はいずれも5月22日。

「LZ750/SSB」は、CPUにインテルCore i7-4510Uを採用し、13.3インチワイド液晶ディスプレイ(解像度2560×1440)、256GBのSSDを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.4時間。サイズは幅319.0×高さ14.9×奥行き217.0mmで、重さは約795g。価格はオープンで、税別実勢価格は18万4800円前後の見込み。

「LZ650/SSシリーズ」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、マルチタッチ対応の13.3インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、128GBのSSDを搭載。バッテリ駆動時間は約10.3時間。サイズは幅319.0×高さ14.9~15.9×奥行き217.0mmで、重さは約964g。カラーは、ストームブラック、ムーンシルバーの2色。価格はオープンで、税別実勢価格は17万4800円前後の見込み。

「LZ550/SSB」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、13.3インチワイド液晶ディスプレイ(解像度2560×1440)、128GBのSSDを搭載。バッテリ駆動時間は約5.4時間。サイズは319.0×高さ14.9×奥行き217.0mmで、重さは約795g。価格はオープンで、税別実勢価格は15万9800円前後の見込み。

「LaVie L」は、YAMAHAサウンドシステムとヤマハの音響補正ソフト「AudioEngine」を搭載。「Music」「TV」「Cinema」「Live」「Sports」のそれぞれのシーンにマッチしたクリアで自然なサウンドを楽しむことができる。

ラインアップは、「LL850/SSB」と「LL750/SSシリーズ」。CPUにインテルCore i7-4700MQを採用し、8GBのメモリ、BD(ブルーレイディスク)ドライブ、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載する。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。サイズは幅382.0×高さ33.1×奥行き270.0mm。発売日はどちらも5月22日。

「LL850/SSB」は、マルチタッチ対応の15.6インチワイドISP液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)と1.5TBのHDDを搭載する。バッテリ駆動時間は約3.5時間。重さは約3.0kg。価格はオープンで、税別実勢価格は20万9800円前後の見込み。

「LL750/SSシリーズ」は、マルチタッチ対応の15.6インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1366×768)と1TBのSSHDを搭載する。バッテリ駆動時間は約4.5時間。重さは約3.1kg。カラーは、クリスタルブラック/ブラック、クリスタルレッド/レッド、クリスタルゴールド/ブラック、クリスタルホワイト/ホワイトの4色。価格はオープンで、税別実勢価格は19万9800円前後の見込み。

「LS150/SSシリーズ」を除く「LaVie S」のラインアップは、「LS700/SSシリーズ」「LS550/SSシリーズ」「LS350/SSシリーズ」。

いずれもBDドライブ、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載。インターフェースは、無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。カラーは、ルミナスレッド/レッド、エクストラホワイト/ホワイト、スターリーブラック/ブラックの3色。

「LS700/SSシリーズ」は、CPUにインテルCore i7-4702MQを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリ、1TBのHDDを搭載。バッテリ駆動時間は約3.9時間。サイズは幅379.0×高さ27.5×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。発売日は5月22日。価格はオープンで、税別実勢価格は17万4800円前後の見込み。

「LS550/SSシリーズ」は、CPUにインテルCore i5-4200Mを採用し、マルチタッチ対応の15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリ、1TBのHDDを搭載する。バッテリ駆動時間は約3.8時間。サイズは幅379.0×高さ29.9×奥行き258.0mmで、重さは約2.8kg。発売日は5月22日。価格はオープンで、税別実勢価格は17万4800円前後の見込み。

「LS350/SSシリーズ」は、CPUにインテルCore i3-4000Mを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、750GBのHDDを搭載する。バッテリ駆動時間は約4.1時間。サイズは幅379.0×高さ27.5×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。発売日は5月15日。価格はオープンで、税別実勢価格は13万9800円前後の見込み。

「LaVie E」のラインアップは、「Microsoft Office Personal 2013」搭載の「LE150/S1W」とMicrosoft Office Home and Business 2013搭載の「LE150/S2W」。

どちらもCPUにインテルCeleron 2957Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。バッテリ駆動時間は約6.0時間。サイズは幅385.6×高さ22.6×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。発売日は5月15日。価格はオープンで、税別実勢価格は「LE150/S1W」が9万6800円前後、「LE150/S2W」が9万9800円前後の見込み。

なお、2014年夏モデルの発売を記念して、4月24日~5月21日に2014年夏モデルを予約購入したユーザーを対象に、1万円相当の山形県特産品「米沢牛」「佐藤錦(さくらんぼ)」「つや姫(お米)」などから、好きなものを一つプレゼントする「NEC米沢工場厳選 絶品グルメプレゼントキャンペーン」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング