K・コスナー主演のアクション大作、予告編が公開

2014.4.25 17:7配信
『ラストミッション』(C)2013 3DTK INC.

名優ケヴィン・コスナーと『96時間』のリュック・ベッソン、『チャーリーズ・エンジェル』のマックG監督がタッグを組んだアクション大作『ラストミッション』の予告編映像が公開になった。コスナー演じるスゴ腕エージェントが大活躍する作品だが、どうやら彼は自分の娘にはめっぽう弱いようだ。

『ラストミッション』予告編

本作の主人公は、コスナー演じるベテランCIAエージェントのイーサン。このほど公開された予告編映像では、慣れた手つきで銃を扱い、最新のマシンを駆使して自動車を爆破するイーサンの姿が描かれる。しかし、末期のガンにかかった彼は余命宣告され、別れた家族と残りの時間を過ごそうとパリに向かう。そこへ謎のエージェント・ヴィヴィが現れ、病に効く試験薬と引き換えに、冷徹なテロリストを仕留めるというミッションを持ち込む。

セキュリティを瞬時に殴り倒し、激しいカーチェイスを繰り広げながら相手を仕留めていくイーサンは最強だ。しかし、彼は疎遠になってしまった娘との関係を修復したい気持ちが強く、ボンドならすぐさま手を出すような美女には目もくれず、娘からかかってくる電話にすぐさま対応し、娘のリクエストには不器用ながら応じようとする。凶悪な敵をなぎ倒すよりも、娘の信頼を勝ち取ることの方が“難ミッション”に見えるイーサンは、これまでのアクション映画にはいなかったキャラクターだ。

予告編映像はそんな彼の“よきパパ”ぶりと、次から次に迫る敵を撃破して“ラストミッション”を成功させようと奮闘する姿が交互に描かれている。

『ラストミッション』
6月21日(土)より、新宿バルト9ほかロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング