秋元才加がムーンウォークに挑戦

2014.4.25 18:5配信
中央に秋元才加。キャスト一同と 中央に秋元才加。キャスト一同と

マイケル・ジャクソンへのトリビュート・ショー「THRILLER Live in JAPAN/スリラーライブ」が4月25日(金)、東京・六本木ブルーシアターで開幕する。初日前日の24日には報道向けにステージの一部を公開。当日はマイケルの大ファンという秋元才加が会見のため劇場へ駆けつけた。

THRILLER Live in JAPAN/スリラーライブ日本公演チケット情報

「スリラーライブ」は、マイケル・ジャクソンと親交が深いイギリス人クリエイターエイドリアン・グランドが1991年に主催したトリビュートショウを原型にしたライブステージパフォーマンス。2006年からワールドツアーをスタートさせ、これまでの公演総数は合計3477公演、ワールドツアーでは28か国で上演され、全世界で合計270万人以上を動員する大ヒットステージだ。2012年には初の日本公演が実現。およそ7万人を動員した。

秋元は「生まれて初めてみたライブが、東京ドームのマイケル・ジャクソンのライブだった。『Earth Song』には初めて涙が出て、私もこういうステージに立ちたいと思った」とマイケルファンになったきっかけを話し、今の自分があるのも「あのステージがあったからと言っても過言ではないです」とコメント。

秋元はダンサーに教わり、ステージでムーンウォークも披露。ダンサーから「パーフェクト」と絶賛されて照れ笑い。「久しぶりに踊ったので気持ちよかった。ムーンウォークができたらいいなと思って、以前何度も練習したが、すごく難しくて。今日コツを教えてもらったので、家で猛特訓します」

今後ダンサーやパフォーマーとしてやってみたい作品はあるかという質問には「『シカゴ』です」と即答。演じたいのは「映画でキャサリン・ゼタ・ジョーンズがやった役。そう、ヴェルマです。もし役をいただけたら、胸はないですが、そのために胸を作ります」と笑った。

最後にスリラーライブについて「パフォーマンスも素晴らしいし、何よりステージに立っているみなさんがマイケルを愛している。マイケルを好きな人はもちろん、ライブに触れるのが初めての方も、きっと客席で愛を感じることができると思います。その愛を受けて、明日から頑張ろうというエネルギーにもなるはず。私も何度も見ようと思います。ぜひ劇場に観に来てください」とPRした。

4月25日(金)から6月8日(日)まで。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング