世紀の逆転男ポール・ポッツ、3年ぶりの来日ツアー

2014.4.25 19:17配信
ポール・ポッツ ポール・ポッツ

イギリスのオーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』をきっかけに、携帯電話のセールスマンから一夜にしてスター歌手となったポール・ポッツの3年ぶりのジャパン・ツアーが決定した。

「ポール・ポッツ “ワン チャンス”JAPAN TOUR 2014」の公演情報

オペラ歌手になるという夢を長年抱き続けながら、携帯電話のセールスマンとして働いていたポール・ポッツは、2007年、妻の勧めからタレント発掘オーディション番組『ブリテンズ・ゴッド・タレント』に出場。オペラ『トゥーランドット』のアリア「誰も寝てはならぬ」を歌って、見事同番組のチャンピオンに輝いた。その歌声は、ワン・ダイレクション、イル・ディーヴォを大ブレイクさせた敏腕プロデューサー、サイモン・コーウェルに認められ、同年に発売のデビュー・アルバムは全英アルバム・チャートをはじめ14か国でNo.1を獲得。全世界400万枚の大ヒットを記録するなど、男性版“シンデレラ・ストーリー”を実現させた。

また、2014年3月には彼の半生を題材とした映画『ワン チャンス』が日本でも公開。『プラダを来た悪魔』の監督デイヴィッド・フランケル、『最高の人生の見つけ方』 の脚本家ジャスティン・ザッカムのコンビによる感動のストーリーで、ヒットを記録したばかり。

3年ぶりとなる待望の来日公演「ポール・ポッツ“ワン チャンス”JAPAN TOUR 2014」は、9月30日(火)にBunkamuraオーチャードホール、10月2日(木)に愛知県芸術劇場 コンサートホールで開催。オーケストラとの共演で、オペラや映画音楽をはじめとする古今の名曲を披露する予定だ。世界中に夢と希望を与えた奇跡の歌声が、感動を届けてくれることだろう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング