パナソニック、花柄など新デザインの紙パック式掃除機新製品「MC-PA34G」、IDEEなどとのコラボモデルも

2014.4.28 18:41配信
MC-PA34G

パナソニックは、繊細なプレミアムデザインを施した「MC-PA34G」など、紙パック式掃除機「MC-PAシリーズ」の新製品を6月20日に発売する。

「MC-PA34G」には、独自の「加飾成形技術」によって、塗装では表現しにくい繊細な花柄や小紋柄のデザインを施した。同社の調べで、掃除機を収納せずに生活スペースに置いているという人が約60%だったことや、掃除機の購入時にデザインを重視する傾向があるものの、現状のデザインに対しての満足度は低かったことがわかったこと、また、紙パック式掃除機「PAシリーズ」の購入者が40代以上の女性が約63%を占めていたことなどから、新製品「MC-PA34G」には、生活空間を彩り、掃除を楽しくするデザインを採用した。

パナソニックデザインカンパニーのデザイナーと、グラフィックデザインからプランディングまで幅広く手がけるEZURA DESIGNのアートディレクター・恵面奈津子さんとのコラボレーションで、「日本の女性に響くプレミアム感」をメインコンセプトに、フラワーホワイトの「MC-PA34G-W」、ピンクシャンパンの「MC-PA34G-P」をラインアップする。価格はオープンで、税込み実勢価格は5万6000円前後の見込み。

また、6月20日~8月31日の期間限定で、人気インテリアショップ「IDEE(イデー)」「ILLUMS(イルムス)」「LAZY SUSAN(レイジースーザン)」とのコラボデザインモデル「MC-PD34G-WD」「MC-PD34G-WL」「MC-PD34G-WS」を発売する。税込み実勢価格は、5万8000円前後の見込み。

機能面では、パワフル自走ノズルに「毛先が球ブラシ」を新搭載。直毛ブラシの先端を熱加工で球状にし、ジュウタンに絡みついたゴミを球体部分に引っかけてキャッチし、しっかりかき取る。また、「軽量スリム延長管&ホース」や、押すときにも引くときにもらくに動くハンドル「クローズハンドル」で操作性を向上した。このほか、床にLEDの光をあてて薄暗い場所などのかけ残しを防ぐ「LEDナビライト(親ノズル&子ノズル)」などを搭載する。

あわせて、「MC-PAシリーズ」の新製品として、「クローズハンドル」「LEDナビライト(親ノズル&子ノズル)」などを搭載していない「MC-PA24G」を発売する。カラーはメタリックシルバー。「加飾成形技術」は施していない。税込み実勢価格は、4万6000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング