キンタロー。禁断愛描いた『とらわれて夏』をPR

2014.4.30 12:34配信
『とらわれて夏』イベントの模様

タレントのキンタロー。が29日に都内で行われた映画『とらわれて夏』のPRイベントに出席した。シングルマザーと逃走犯の禁断愛を描いた本作を「ヒクヒク震えるほど泣いてしまった」とアピール。劇中シーンを再現する形で、イスに縛られると「体が火照ってきた。新たな目覚めを感じる」とご満悦だった。

その他の写真

映画は米国東部にある静かな街を舞台に、突然目の前に現れた逃走犯の男に翻ろうされながら、次第に心を開いていくシングルマザーの愛と葛藤を、13歳の息子の視点で描いたラブストーリー。アカデミー賞女優のケイト・ウィンスレット、オスカー作品『ノーカントリー』に出演したジョシュ・ブローリンが共演し、ジェイソン・ライトマン監督(『マイレージ、マイライフ』)がメガホンを執った。

キンタロー。は「私もこんなドラマティックな出会いがしてみたい。この映画は、5日間の話なんですよ。人と人とのつながりが濃厚な5日間の中で描かれていて、すごく憧れました」と瞳を輝かせた。

イベントでは、約1年交際したお笑い芸人と破局し、大人AKBオーディションにも落選と悪いこと続きのキンタロー。をなぐさめようと外国人男性モデルが登場。パイを食べさせたり、後ろからハグしたりと“大サービス”で「このまま時間が止まってくれたら…」と傷心を癒していた。

『とらわれて夏』
5月1日(木) TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング