JENESIS、スマートフォンで遠隔操作できるフルHDアクションビデオカメラ「SC-02」、水中撮影にも対応

2014.5.1 10:16配信
SC-02

JENESIS HOLDINGS(JENESIS)は、4月30日、Wi-Fiに接続し、スマートフォンやタブレット端末から遠隔操作できるアクションビデオカメラ「SC-02」を発売した。直販サイトでの税込み価格は1万6800円。

付属のマウントキットを使って、自転車やバイクなどのハンドル、ヘルメットに取りつけることで、目の前に広がる走行シーンを記録することができるアクションビデオカメラ。スマートフォンやタブレット端末とWi-Fi接続し、専用アプリを使って遠隔操作に対応する。カメラに保存したファイルの再生も遠隔操作できる。

F2.5、視野角120°のレンズ、有効192万画素の1/2.7型CMOSセンサ、1.5型液晶画面を搭載。動画はフルHDで記録することができる。保存形式は、静止画がJPEG、動画がAVI(H.264)またはMOV(H.264)。記憶媒体は、micro SD/micro SDHCカード(32GBまで)。付属のIPX8相当の防水ケースで、水中や水まわり、雨の中などでの撮影に対応する。

約幅27.1×高さ47.2×奥行き82.0mm、重さは約80と軽量・コンパクトで、手のひらに収まる。撮影したデータは、市販のHDMIケーブルでテレビに接続して楽しむことができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング