エディオン、機種代金込みで月額1934円から利用できるスマートフォン、1000台限定で発売

2014.5.1 18:26配信
エディオンセレクト スマートフォン

エディオンは、5月1日、データ通信費・通話料金と本体機種代金を合わせて税込み月額1934円から利用できるスマートフォン「エディオンセレクト スマートフォン」を、直営店55店舗で発売した。取扱い店舗合計1000台限定で販売する。

データ通信サービス・音声通話サービス・スマートフォン本体をセットで提供するエディオンのオリジナルサービス。格安SIMカードとIP電話アプリ「050 plus」を組み合わせて、スマートフォンの通信料・通話料を節約できる。

税込み月額料金の内訳は、データ通信サービス「OCN モバイルONE」の1日50MBコースが月額972円、音声通話サービス「050 plus」が月額162円、Covia(コヴィア)製のAndroid搭載スマートフォン「Flea Phone CPF03A」が月額800円×24回。初回のSIMカード購入時には、別途、3240円が必要で、機種代金を分割払いする場合はエディオンカードでの支払いが条件となる。

「OCN モバイルONE」と「050 plus」は、NTTコミュニケーションズが提供するサービス。「OCN モバイルONE」は、専用SIMカードを使用し、月額972円のコースでは、1日50MB(最大1.55GB/月)まで利用できる。また、利用状況に合わせて、7GB/月コースなど、毎月自由にコースを変更することができる。

「050 plus」は、通話料が割安なIP電話をスマートフォンで利用できるようにしたアプリ。携帯電話や固定電話への通話料がお得になる。さらに、「050 plus」同士や提携プロバイダのIP電話サービスとは24時間無料で通話できる。

スマートフォン「Flea Phone CPF03A」は、4.5インチ液晶画面と500万画素カメラを搭載し、通信速度は下り最大21.4Mbps。購入特典として、セキュリティアプリ「ノートン モバイルセキュリティ 同時購入1年版」をプレゼントする。

エディオンAKIBA、エディオン名古屋本店、エディオン豊田本店、エディオン伊丹店、エディオン中環東大阪店、エディオン倉敷本店、エディオン東広島本店、エディオン広島本店など、各地区の大型店舗で取り扱う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング