1分で身につく英会話

【英会話】「渋滞に巻き込まれる」って英語でなんて言う?

1分で身につく英会話。今回は「遅れたり、遅い相手にイライラ」したときに使える英会話です。

 

Q. 英語でなんて言う?   

Sarah: ちょっと!急いでよ! もう・・・遅いんだから!

Darren: 焦らないでよ! もう少しで終わるから!

Sarah: でも、もうみんな着いている頃だよ。

Darren: 落ち着いてよ。遅れてちょうどいいくらいだよ。

Sarah: ディナーパーティに遅れるの!?

Darren: 5分だけだよ。大丈夫、Mike に電話して渋滞にはまったって言うよ。遅れるのはきっと僕たちだけじゃないから。

Sarah: そうだけど・・・

ワンポイント解説

“as slow as molasses” ひどく遅い
誰か(何か)の行動(動き)が遅い様子を表わします。

例)Karen: Have you printed out the invitation?
Sean: I’m doing it now, but this computer is as slow as molasses.
Karen: 招待状の印刷した?
Sean: 今やっているところだけど、PCがすごく遅いんだ。

“Hold your horses!” ちょっと待って!焦るなよ!
急かす相手に対して落ち着いてほしいときに使うフレーズです。

例)Ben: We’ll never make it on time if we don’t run.
Darren: Hold your horses! We still have fifteen minutes before the bus comes.
Ben: 走らないと間に合わないよ。
Darren: 焦るなよ!バスが来るまでまだ15分もあるじゃないか。

“fashionably late” ちょっと遅れるくらいがちょうど良い
遅れることを指しますが、「ちょっと遅れるくらいがちょうど良い」という気持ちがあるときに使います。

例)Maria: What time are you going to Jen’s house?
Serena: Around 8:30. I’d rather be fashionably late than the first one to arrive.
Maria: Jenの家には何時くらいに行くつもり?
Serena: 8時半あたりかな、最初に到着するよりはちょっと遅れるくらいが良いわ。

“stuck in traffic” 渋滞に巻き込まれる、渋滞で動きが取れない
渋滞に巻き込まれて動けない様子を表わします。“stuck”は「行き詰る」を表わすので、イメージしやすいフレーズです。

例)Jen: You should leave now so you don’t get stuck in traffic.
Kate: You’re right, I didn’t realize it was almost rush hour.
Jen: 今出発するべきだよ、そうすれば渋滞に巻き込まれないで済むよ。
Kate: 確かにそうね。もうすぐ帰宅ラッシュだっていうことに気づかなかったわ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング