リサーチで分かった! 結婚したいなら「年上男性」を選ぶべき理由

2014.5.9 10:30

結婚した夫婦の平均交際期間はおよそ4年半と言われています。もし現在あなたがフリーなら、5年後の結婚ということになりますね。そこで、本気で結婚を考えるなら、これからは「年上男性」をターゲットにすべきなのです!

結婚した夫婦の平均交際期間はおよそ4年半と言われています。もし現在あなたがフリーなら、5年後の結婚ということになりますね。

そこで今回推奨したいのは、若いうちからどんどん恋愛をしていく必要があるということ。「結婚したい!」と思ったときに、「あなたと結婚したい」と思ってくれる人が「いる」人生を送るためにも、出会いと恋愛を積極的に求めていきましょう!

 

男性は「年下女性」が好き!

日本人の平均初婚年齢は男性が31歳、女性が29歳です。また、過去5年間に結婚した夫婦を対象に行った調査によると、平均交際期間はおよそ4年半という結果が出ています。

そこで、街コン参加者約200人を対象に恋を学ぶ情報サイト「恋学」がアンケート調査を行ったところ、このような結果に。

なんと男性が「結婚相手が年上女性でも構わない」と言う人は17.6%しかいません。それに反し「年下女性」を望む男性は60%もいます。

つまり、先ほどの平均交際期間と合わせて考えると、あなたが現在30歳だとしてこれから付き合うとすると、結婚するのは35歳。しかも統計的にいくと“年上の男性”を探す必要に迫られる可能性が高いのです。

 

ターゲットを「年上男性」に絞ろう!

一方、女性はというと、66.2%が「年上男性」との出会いを求めています。

すなわち男性は「年下女性」を。女性は「年上男性」を結婚相手に求めている点では、双方の意向が合致していることがわかります。

「どうしても年下男性がいい」「年齢にとらわれたくない」という恋愛観を持つなら無理にとは言いませんが、もしあなたが本気で結婚を考えるなら、これからは「年上男性」をターゲットにすべきです! その方が結婚への確率が格段に上がります!!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング