JVCケンウッド、非ハイレゾ音源をハイレゾ化するポータブルヘッドホンアンプ「SU-AX7」

2014.5.8 19:46配信
SU-AX7

JVCケンウッドは「JVC」ブランドから、ハイレゾ音源の再生に対応し、高音質化技術New「K2テクノロジー」によって、非ハイレゾ音源をハイレゾ化するポータブルヘッドホンアンプ「SU-AX7」を、5月下旬に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は5万5000円前後の見込み。

さまざまな音源を、インドアでもアウトドアでも、より高音質で楽しめるポータブルヘッドホンアンプ。音楽信号に対して、ビット拡張、周波数帯域拡張、波形補正を行うことで非ハイレゾ音源をハイレゾ化。ハイレゾ音源をさらに高音質にして、マスター音源のクオリティに近づける独自の高音質化技術New「K2テクノロジー」を搭載し、音楽コンテンツの原音のニュアンスや空気感を繊細に表現する。

ハイレゾ音源(192kHz/24ビット、リニアPCM形式)対応のUSBオーディオ機器を使用した高音質リスニングに対応。iPod/iPhone/iPadのデジタル接続にも対応している。D/Aコンバータには、空間表現能力が高く、緻密で滑らかな表現にすぐれた旭化成エレクトロニクスの「AK4390」を採用する。

きょう体には剛性の高いアルミを採用し、内部には非磁性ステンレスを使用した高剛性シャーシを備える。シャーシに固定した回路基板を浮かせて設置するフローティング構造によって外部からの振動を遮断し、高音質で再生する。また、シャーシには振動を最適に調整して、豊かで自然な響きを生み出す「fホール」を備える。

音声入力端子は、iPod/iPhone/iPad用のUSB(A)×1系統、OPTICAL IN(角型)×1、LINE IN(直径3.5mmのステレオミニ端子)×1を搭載する。バッテリ駆動時間は、アナログ接続時が約12.5時間、デジタル接続時が約5.0時間。サイズは幅75.2×高さ25.0×奥行き140.2mmで、重さは280g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング