BIGBANG、約8か月ぶりに5人揃って活動再開

2012.1.10 17:56配信
YGファミリー 撮影:芦田博人 YGファミリー 撮影:芦田博人

BIGBANGや2NE1、SE7ENなど、韓国の音楽事務所・YGエンタテインメント所属のアーティストが一堂に会すライブイベント「YG Family Concert in Japan」が1月7・8日、京セラドーム大阪で開催された。

YGファミリーコンサート公演チケット情報

同公演は、YGエンタテインメントが、2004年より韓国で行っている恒例のコンサートで、日本での開催は、2006年9月の10周年記念ライブ以来の2度目となる。昨年、同社は15周年を迎え、日本での活動を本格的に進めていくため、日本のエイベックスと新レーベル「YGEX(ワイジーエックス)」を設立。今回は新レーベル設立後初の開催で、4公演で16万人を動員予定の大規模公演が行われることから大きな注目を集めていた。

7日公演の開演前には記者会見が行われ、BIGBANG(ビッグバン)や2NE1(トゥエニィワン)、SE7EN(セブン)、Gummy(コミ)のほか、活動11年目でパワフルなパフォーマンスが人気の男性ソロ・ラッパーPSY(サイ)、ヒップ・ホップ・グループ・Epic HighのTablo(タブロ)、男性ヒップ・ホップ・デュオ・JINUSEAN(ジヌション)ら出演者全員が顔を揃え、ステージへの期待と思いを語った。

昨年、活動を自粛していたため、約8か月ぶりに5人での出演となったBIGBANGは、G-DRAGONが「このように5人揃うことができ、ステージに立てることを嬉しく、また光栄に思います」とあいさつ。1月20日(金)には、テレビ朝日系『ミュージックステーション』(午後20時~)の出演予定があることを伝え、これから日韓での活動再開を報告した。

5年前の10周年記念コンサートにも出演したSE7ENは「みんなが集まって、いろんなことを準備しました。すごいステージになると思います」と“期待以上のイベントにする”と意気込みを語った。昨年、日本デビューを果たした2NE1のDARAは「大阪には何度も来て、行きつけの店もできました。昨日はお好み焼きも食べました。大阪のファンは熱狂的なので、楽しみにしています」と語り、BOMは「新しいコラボもあるので楽しんでください」とアピールした。

4時間近くに及んだライブでは、パワフルなダンスやパフォーマンスだけでなく、それぞれの曲を生演奏に乗せて違ったアレンジで歌うなど、さまざまな演出やコラボも多く用意され、観客を魅了した。

同公演は、1月21(土)・22日(日)に、さいたまスーパーアリーナで開催される。チケットは発売中。

取材・文:西元まり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング