阿部真央、デビュー5周年の対バンツアースタート

2014.5.9 19:00配信
阿部真央 ライブの模様 阿部真央 ライブの模様

シンガーソングライターの阿部真央が5月8日、「5th Anniversary 阿部真央らいぶ“お力添え、願います。”ツアー2014」の初日をZepp Tokyoで開催。「皆さんに私の大好きなアーティストを観てもらえて嬉しい」と笑顔で喜びを伝えた。

同公演は、今年1月21日にデビュー5周年を迎えた阿部真央が、アニバーサリー企画第1弾として行う全国Zeppツアー。自身が「大好き」というアーティストに“お力添え”をお願いし、各地で対バン形式のライブを行う。

初日のZepp Tokyo公演は、阿部真央が絶賛してやまない女性シンガーのAimer(エメ)を迎えた。ピアノを加えたバンド編成で、Aimerは切なく果敢なげに響く歌声で会場を飲みこんだ。「1曲1曲、心を込めて歌います」という言葉通りの渾身の歌声は、明かりを抑えたステージに歌が浮かびあがるような存在感で観客を引き込んでいった。

阿部真央は本ツアーでアコースティックギター1本の弾き語りで全国を巡る。このツアーのために選りすぐられた新旧織り交ぜたセットリストで観客を喜ばせ、力強く確かなギター演奏で、寂しさ、悲しさ、楽しさなどさまざまな感情を歌で表現。ジョークを交えた観客とのやりとりなどMCでもたっぷりと楽しませ、貫録のあるステージを見せた。さらに、この日の公演ではアニメ『ベイビーステップ』オープニングテーマになっている5月21日(水)リリースの新曲『Believe in yourself』を初披露した。

また、「みなさんにお知らせがあります」と切り出すと、向井理、片桐はいり主演映画『小野寺の弟・小野寺の姉』(2014年10月25日(土)公開予定)の主題歌を担当することを発表。作品を観て書き下ろしたという主題歌『それぞれ歩き出そう』は、10月10日(金)の日本武道館ライブで披露することをファンに確約した。

最後に、2人でステージに登場すると、ピアノの伴奏で初のセッションを行った。阿部真央が昨年Aimerに楽曲提供した『words』を2人でしっとりと歌い上げ、さらに、Aimerのお気に入りという阿部真央の『for ロンリー』もデュエット。美しいハーモニーで観客を魅了した。

本ツアーは今後、5月13日(火)に愛知・Zepp NagoyaでHeavenstamp、5月14日(水) 大阪・Zepp Namba(OSAKA)で高橋優(チケット完売)、5月16日(金)福岡・Zepp Fukuokaでウラニーノ、5月30日(金)北海道・Zepp SapporoでRakeをそれぞれゲストに迎えて行われる。チケットは発売中。また、10月10日(金)日本武道館ライブのチケットは、5月22日(木)午前11時より先行受付を開始。

取材・文:門 宏

いま人気の動画

     

人気記事ランキング