『WOOD JOB!』を観た観客の反応は?

2014.5.12 16:46配信
『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』 (C)2014「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」製作委員会

「ぴあ」調査による2014年5月9日、10日に公開されたぴあ映画初日満足度ランキングは、三浦しをんのベストセラー小説を映画化した『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』がトップに輝いた。2位に“キョウリュウジャー”のキャストが出演した推理コメディ『俺たち賞金稼ぎ団』が、3位に2PMのテギョンが初主演を飾ったロマンチック・ラブコメディ『結婚前夜 ~マリッジブルー~』が入った。

その他の写真

1位の『WOOD JOB!…』は、林業に従事することになった主人公の奮闘を描いたエンタテインメント作品。観客からは「矢口史靖監督の新作なので期待して来た。ストーリーはもちろん、CGに頼らない映像は圧巻だった」「大木の上から撮影した大胆なショットに驚かされた。今どきの映画にはなかなかない“本気”を感じた」「原作の良い部分をうまく反映していた。染谷将太もよかったが、伊藤英明の山猿っぷりが最高だった」「木を育てる大変さなど林業の世界を知ることができた。笑いもあって楽しく観ることができた」など、20代から80代までの観客から支持された。

2位の『俺たち賞金稼ぎ団』は、『獣電戦隊キョウリュウジャー』のメンバーがチームワークを生かして難事件を解決する推理コメディ。出口調査では「ギャグが多くて劇場内でも笑い声が響いていた。後半はサスペンス要素が本格的になってきてグイグイ引き込まれた」「かなり笑えて最後は感動した!家族の大切さが伝わってくる映画だった」「アクションシーンの迫力が凄い。笑いっぱなしの映画だった」など、10代から40代の女性から特に高い人気を集めた。

(本ランキングは、5月9日(金)、10日(土)に公開された新作映画10本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング