NEC、NFC対応無線LANルータ「AtermWF300HP2」、ネット接続時間コントロール機能を搭載

2014.5.12 18:43配信
AtermWF300HP2

NECとNECアクセステクニカは、無線LAN接続するスマートフォンなどのネット接続時間をコントロールできる「こども安心ネットタイマー」機能を搭載した無線LANルータ「AtermWF300HP2」を、5月22日に発売する。

IEEE802.11b/g/nに対応した無線LANルータ。2.4GHz帯で、最大300Mbps(理論値)の高速無線LAN通信に対応する。

無料の専用スマートフォンアプリ「Atermスマートリモコン」は、スマートフォンやタブレット端末、ゲーム機など端末ごとの無線LAN接続スケジュールを設定できる「こども安心ネットタイマー」機能を備える。端末ごとの一時接続許可や一時接続制限にも対応する。ルータモードでもブリッジモードでも利用できる。

「Atermスマートリモコン」の対応OSは、Android 4.4/4.3/4.2/4.1/4.0/3.1/3.0/2.3、iOS 7.1/7.0/6.0/5.1/5.0。

ルータとしてだけでなく、無線LAN中継機としても使用することができるので、遮蔽物などの影響で電波が届きにくい離れた場所でも快適に通信できる。

無線LAN接続設定の方法は、付属の「Wi-Fi設定シート」のNFC(近距離無線通信)タグにNFC対応スマートフォン/タブレット端末をかざす「らくらく『かざして』スタート」、Wi-Fi設定シートのQRコードをスマートフォンのカメラで読み取る「らくらくQRスタート2」を用意。「らくらく無線LANスタート」に対応したプリンタやゲーム機なら、ボタンを押すだけで無線LAN接続設定ができる。

左右非対称の底面から上部に向けて細くしたスマートデザインと、ボタンを側面に配置したシンプルデザインで、きょう体容積を従来機種「AtermWF300HP」と比較して約60%削減した。

経済産業省が定める情報技術機器の安全性に関する規格J60950に準拠し、二重絶縁のためのACアダプタや耐熱性の高い部材の採用など、安全性に配慮している。

インターフェースは、100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×4(WAN側×1、LAN側×3)を備える。サイズは幅31×高さ118×奥行き75mmで、重さは約0.2kg。

価格はオープンで、税別実勢価格は本体のみ(PA-WF300HP2)が5000円前後、本体とUSBスティック型無線LANアダプタ「AtermWL300NU-GS(W)」とのセット(PA-WF300HP2/U)が7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング