疲れや眠気が目に見える! ジェイアイエヌのセンシング・アイウエア「JINS MEME」

2014.5.14 17:33配信
JINS MEME

ジェイアイエヌは、アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」から、世界で初めて三点式眼電位センサを搭載したセンシング・アイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を、2015年春に発売する。価格は未定。

人間の五感の約9割を占める視覚(眼)がもつ膨大な情報量に着目し、「自分を見る」をコンセプトに開発。安全で快適、健康的な日々の生活のために、「疲れ」や「眠気」などの重要情報を可視化し、管理できる。スマートフォンと組み合わせて使用する。

「JINS MEME」に搭載する三点式眼電位センサで、眼球運動に伴う眼のまわりの電位差を検出。鼻パッドと眉間部部分から検出される眼電位によって、8方向の視線移動と瞬きをリアルタイムで測定する。Bluetoothでスマートフォンと接続し、「JINS MEME」で取得したリアルタイムデータを、専用アプリのオフィスモード、ドライブモード、フィットネスモードで表示し、心とからだのさまざまな情報を可視化する。

オフィスモードは、眼の動きからオフィス作業時の疲れや集中度を割り出し、独自に開発した疲労指数で表示。ドライブモードは、独自のアルゴリズムでドライバーの眠気の兆候を事前に察知し、アラートする機能をもつ。フィットネスモードは、フレームに内蔵する6軸(加速度・角速度)センサによって頭部の微細な動きをキャッチし、歩数カウントや活動量を計算。ランニングや歩行中のからだの傾きやブレをリアルタイムに把握することができる。Mac OS、Windows、iOS、Androidに対応する予定。

「JINS MEME」のデザインは、Audi A6をはじめ数々の有名プロダクトデザインを手がけたSWdesignの和田智氏が監修。従来のアイウエアとはまったく異なるアプローチを通じて、日常的に使用できる「普通のメガネ」としてのたたずまいを保ちながら、テクノロジーと機能性を融合した。

フレームは、ファッション用途からふだん使いまで幅広く対応する「ウェリントンタイプ」、フレームが気にならずビジネス用途にも適した「ハーフリムタイプ」、スポーツやドライブシーンでの使用に最適な「サングラスタイプ」をラインアップする。

カラーはブラックで、重さは約36g。マイクロUSB端子を備える。バッテリの連続使用時間は約8時間。充電ケーブル、メガネ拭き、メガネケースが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング