ドコモ、2014年夏モデル発表、スマートフォン・タブレット6機種は「VoLTE」に対応

2014.5.14 17:32配信
スマートフォン・タブレット端末6機種は、国内初の「VoLTE」による通話サービスに対応

NTTドコモは、5月14日、2014年夏モデルとして、「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」など、スマートフォン6機種、タブレット端末「AQUOS PAD SH-06F」「Xperia Z2 Tablet SO-05F」、ドコモ ケータイ「F-07F」「SH-07F」、「らくらくスマートフォン3 F-06F」、USB型データカード「L-03F」の計12機種を、5月15日から順次発売すると発表した。

スマートフォンのラインアップは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製で、約5.2インチのフルHD液晶ディスプレイを搭載した「Xperia Z2 SO-03F」と、約4.3インチのHD液晶ディスプレイを搭載した「Xperia A2 SO-04F」、ワールドワイドではすでに発売済みの「GALAXY」シリーズの最新モデル「GALAXY S5 SC-04F」、約5.4インチのフルHD IGZOディスプレイを搭載したシャープ製の「AQUOS ZETA SH-04F」、同じくシャープ製で、シルバー調のミッキーマウス、ミニーマウスを背面に施した「Disney Mobile on docomo SH-05F」、約5.0インチのフルHD液晶ディスプレイを搭載した富士通製の「ARROWS NX F-05F」の6機種。らくらくスマートフォンの最新モデル「らくらくスマートフォン3 F-06F」もOSにAndroidを搭載したスマートフォンだが、「らくらくホン」シリーズに位置づけている。スマートフォン・タブレット端末のOSは、「Disney Mobile on docomo SH-05F」を除いて、すべて最新のAndroid 4.4。

共通の特徴として、スマートフォン「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」と、タブレット端末「AQUOS PAD SH-06F」「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の計6機種は、国内初の「VoLTE(ボルテ)」による通話サービスと、別売の「ACアダプタ05」と組み合わせることで、従来の「ACアダプタ04」使用時に比べ、約1.25倍以上速く充電できる「急速充電2」に対応する。また、スマートフォン全機種は、電池残量15%の状態から約3日間、待受状態を維持できる「非常用節電機能」を搭載する。

「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」は、フルHDの4倍の解像度に相当する4K動画の記録・再生に対応。さらに、「Disney Mobile on docomo SH-05F」以外のスマートフォン・タブレット端末は、動画圧縮率が従来の約2倍の最新動画圧縮規格「H.265/HEVC」に対応し、従来より短時間で動画をダウンロードできる。ドコモが運営する「dアニメストア」では、5月15日から「H.265/HEVC」に対応した動画を配信する予定。「dビデオ」は、同日からHD画質のコンテンツの提供を開始し、今後「H.265/HEVC」にも対応する予定。

「VoLTE」は、Voice over LTEの略で、LTEの高速データ通信ネットワーク上で、高音質で安定した音声通話を実現する技術。「VoLTE」による通話サービスは、6月下旬に開始予定。対応端末なら、6月1日に開始する「カケホーダイプラン」をはじめ、ドコモのLTEサービス「Xi」向けの料金プランで利用できる。なお、利用にあたって、6月下旬以降、順次提供予定のソフトウェアアップデートが必要。対応エリアは、2014年3月末時点で人口カバー率97.5%を達成したXiエリアで、Xiエリア外では、従来の回線交換による通話となる。対応端末は、サービス開始当初は、2014年夏モデルの6機種だけだが、今後、順次拡大する。

従来型携帯電話の「F-07F」は、1000mAhの大容量バッテリを搭載し、長時間の待ち受けを実現した。テザリングに対応した無線LANやBluetoothなども搭載する。カラーは、BlackとGoldの2色。「SH-07F」は、前機種と同じサイズのまま画面サイズを大型化した。カラーはGreen、Purple、Black、Whiteの4色。あわせて、2013-2014年冬春モデルの「P-01F」の新色「シャンパンゴールド」を、5月17日に発売する。

発売日は、「GALAXY S5 SC-04F」が、au版「GALAXY S5 SCL23」と同じ5月15日、「Xperia Z2 SO-03F」が5月21日、「AQUOS ZETA SH-04F」と「F-07F」が5月23日、「L-03F」が5月29日。「Disney Mobile on docomo SH-05F」と「ARROWS NX F-05F」は5月下旬、「Xperia A2 SO-04F」と「SH-07F」、約7インチの軽量タブレット端末「AQUOS PAD SH-06F」は6月中旬、約10.1インチの防水・防塵タブレットタブレット端末「Xperia Z2 Tablet SO-05F」は6月下旬、「らくらくスマートフォン3 F-06F」は8月に発売する予定。

またドコモは、スマートフォンやタブレット端末、ケータイ用アクセサリの新ブランド「docomo select」を立ち上げ、5月14日から販売する。注目度が高まっているウェアラブル端末をはじめ、ケース、オーディオ機器、映像関連機器など、幅広い製品を取り揃え、順次拡充する。

・「VoLTE」による通話サービスの詳細はこちら

・注目機種「ARROWS NX F-05F」の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング