N・キッドマンが名女優グレース・ケリーに! 『グレース・オブ・モナコ』映像解禁

2014.5.14 17:48配信
『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』(C)2014 - STONE ANGELS

ニコール・キッドマンがハリウッド女優からモナコ公国公妃に転身したグレース・ケリーを演じる映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』の予告編が公開になった。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』予告編

本作は、女優として圧倒的な人気を誇っていたグレース・ケリーがモナコ公妃になってから6年後が舞台となる。このほど公開された予告編映像は、キッドマン演じる美しいケリーの姿が冒頭に登場するが、すぐさま彼女に危機がもたらされる。1960年代、世界は激動の時を迎えており、フランスがモナコに過酷な課税を強要。承諾しない場合はモナコをフランス領にすると宣告する。そこで彼女は、モナコを救うために自ら“脚本”を執筆し、ある作戦を行うことを決める。それは彼女がある役を演じることで、現状を打破しようとするものだった。女優にしかできない作戦とは? 女優から公妃になった彼女がもつ“切り札”とは?

キッドマンのほかに、ティム・ロス、フランク・ランジェラが出演し、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のオリヴィエ・ダアンが監督を務める。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
10月TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング