NEC、分離型デスクトップPC「VALUESTAR Lシリーズ」の2014年夏モデル、パフォーマンスを強化

2014.5.14 19:58配信
VALESTAR L VL750/SSW

NECパーソナルコンピュータは、分離型デスクトップPC「VALUESTAR Lシリーズ」の2014年夏モデルとして、「VALESTAR L VL750/SSW」と「VALESTAR L VL150/SSW」の2モデルを6月20日に発売する。カスタマイズに対応したウェブ直販モデル「VALUESTAR GシリーズタイプL」も用意する。

インターフェースは、USB3.0×4、USB2.0×4、DisplayPort×1、ミニD-sub15ピン×1などを備える。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。サイズは幅97×高さ333×奥行き405mm。

「VALESTAR L VL750/SSW」は、CPUにインテルCore i7-4790を採用し、8GBのメモリ、3TBのHDD、BDXL対応BD(ブルーレイディスク)ドライブを搭載。Microsoft Office Home and Business 2013をプリインストールする。SDXC/SDHC/SDカードスロットを備える。重さは約6.8kg。

付属ディスプレイは、23インチワイドIPSノングレア液晶パネル(解像度1920×1080)で、インターフェースは、HDCP対応DVI-D、ミニD-sub15ピン、HDMI入力を備える。サイズは幅546×高さ379×奥行き222mmで、重さは約5.2kg。

価格はオープンで、税別実勢価格は22万4800円前後の見込み。

「VALESTAR L VL150/SSW」は、CPUにインテルCore i3-4150を採用し、4GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。Microsoft Office Home and Business 2013をプリインストールする。重さは約6.5kg。

付属ディスプレイは、19インチワイドのノングレア液晶パネル(解像度1440×900)で、インターフェースは、HDCP対応DVI-D、ミニD-sub15ピンを備える。サイズは幅440×高さ348×奥行き210mmで、重さは約3.6kg。

価格はオープンで、税別実勢価格は11万9800円前後の見込み。

オンラインショップのNEC Direct直販モデル「VALUESTAR GシリーズタイプL」は、AMD Radeon HD 8570グラフィックスや、メモリ最大32GB、HDD最大4TBなど、豊富なカスタマイズメニューを提供する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング