濱田めぐみがワイルドホーンの『カルメン』に挑む

2014.5.16 14:45配信
左から、JKim、米倉利紀、清水良太郎、濱田めぐみ、別所哲也、香寿たつき、大塚千弘 左から、JKim、米倉利紀、清水良太郎、濱田めぐみ、別所哲也、香寿たつき、大塚千弘

6月に東京・天王洲 銀河劇場で上演されるミュージカル『カルメン』の製作発表が行われ、主演の濱田めぐみをはじめ、清水良太郎、米倉利紀、大塚千弘、JKim、香寿たつき、別所哲也らキャスト陣と、演出の小林香が会見に顔を揃えた。

ミュージカル『カルメン』 チケット情報

19世紀初頭に書かれたメリメの同名小説を題材に、ミュージカルのヒットメイカー、フランク・ワイルドホーンが舞台化。2008年にチェコで初演、昨年末に開幕した韓国版も話題の作品だ。スペインを舞台にジプシーのダンサー、カルメンと婚約者のいる警察官ホセの運命的な恋を描く。

タイトルロールを演じるのは濱田めぐみ。2010年に劇団四季を退団してから初の単独主演作となる。「情熱に満ちた、それでいて日本の女性にも共感できるカルメンを演じられたら」と意欲的。本作でフラメンコにも初挑戦する。「今まで習ってきたダンスとは全く違う動きをする。振付もなかなか覚えられないので、居残り稽古や自宅で自主練しています」。

ホセ役はミュージカル初挑戦の清水良太郎。父(清水アキラ)譲りの芸でモノマネタレントとしても活躍中だ。「ミュージカルの方がすごいと思ったのは、歌が言葉になっていて、伝わってくる。自分の歌が薄っぺらかったなと痛感した」と恐縮しながら「言葉にして歌えるよう頑張りたい」と意気込んだ。

公演は6月13日(金)から29日(日)まで。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング