トランスフォーマー、実寸大コンボイにファン喝采!

2014.5.17 18:50配信
オプティマスプライムinトイザらス池袋サンシャインシティ店

日本生まれの玩具から発展し、現在ではハリウッドの超大作シリーズとして世界的な人気を誇る『トランスフォーマー』の誕生30周年を記念するイベント『トランスフォーマー セレブレーション 2014』が5月16日深夜、東京・トイザらス池袋サンシャインシティ店で開催された。

お披露目された初代コンボイなどその他の写真

この日は全世界に先駆け、映画シリーズ最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』(8月8日全国公開)の関連グッズ販売や、タカラトミーの玩具開発者によるサイン会やファンミーティングが行われ、深夜開催にも関わらず470人(主催者発表)が駆けつけた。

初代“コンボイ”(映画ではオプティマス・プライム)の実寸大胸像を載せた大型トレーラーの披露や、『トランスフォーマー ロストエイジ』の日本語吹き替え版で、声優の玄田哲章がオプティマス・プライムを演じることも発表され、ファンは拍手喝采だった。

また、8月9日からはパシフィコ横浜(展示ホールB・C)にて『トランスフォーマー博 TRANSFORMERS EXPO』の開催も決定。7~9メートル級のトランスフォーマー像や、映画に登場した実車の展示、巨大ジオラマやプロジェクションマッピングも予定されており、ファンの関心を集めていた。

映画は、故郷を失い、地球にやってきた謎の金属生命体のバトルを描いたアクション大作。前作の4年後を舞台にした最新作では、マーク・ウォールバーグが演じる発明家ら人間たちと、オプティマス・プライムらトランフォーマーが手を組み、地球外より襲来した新たな敵と戦いを繰り広げる。渡辺謙が声優として、正義のトランスフォーマーであるオートボットのドリフトを演じることが発表されている。

『トランスフォーマー ロストエイジ』
8月8日(金) 全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング