L・ニーソン主演作『フライト・ゲーム』が9月公開

2014.5.19 17:7配信
『フライト・ゲーム』ポスタービジュアル (C)2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S.-STUDIOCANAL S.A.

リーアム・ニーソン主演の新作映画『フライト・ゲーム』が9月6日(土)より公開されることが決定し、ポスタービジュアルが解禁された。本作でニーソンは航空保安官に扮し、逃げ場のない飛行中の航空機の中で“姿の見えない敵”に戦いを挑む。

その他の情報

本作でニーソンが演じるのは、警備のために乗客を装って飛行機に乗り込む保安官のビル。離陸後、「1億5千万ドル送金しなければ、20分ごとに1人殺す」という脅迫メールを受け取ったビルは、すぐさま行動を開始するが、予告通り1人目の犠牲者が出てしまう。続いて彼は146人の乗客を拘束して荷物や携帯を調べるが、何ひとつ手掛かりは見つからず、脅迫メールの送金先がビルの名前だったことから逆に彼自身に疑いの目が向けられてしまう。ニーソンのほか、ジュリアン・ムーア、『それでも夜はあける』でアカデミー助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴらが出演している。

逃げ場のない12000メートル上空の密室で、2人目、3人目と犠牲者は増え続けるが、気配を巧妙に隠し続ける犯人。犯人は機内にいるのか? いるとしたらどのような方法でビルにメールを送り、犯行を重ねているのか? このほど公開されたポスタービジュアルは、味方が誰ひとりいない機内で、孤高の戦いに身を投じるニーソンの姿が映し出されている。

『フライト・ゲーム』
9月6日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング