シリコンパワー、Thunderbolt対応ポータブルSSD「Thunder T11」の240GBモデル、新カラーのブルーを採用

2014.5.20 14:36配信
Thunder T11 240GBモデル

シリコンパワージャパンは、Thunderbolt対応のポータブルSSD「Thunder T11」に、新たに240GBモデルを追加して5月中旬に発売する。価格はオープン。

「Thunder T11」は、Thunderboltインターフェースを搭載したポータブルSSD。冷却性にすぐれたアルミハウジングと、業界最小・最軽量の持ち運びしやすい小型・軽量デザイン、無騒音設計を採用。電源はUSBバスパワーで供給する。

発売する240GBモデルは、転送速度が読出し最大毎秒380MB、書込み最大毎秒340MBで、DVD1枚分のデータを約14秒で転送できる。本体カラーは、落ち着いたブルー。

対応OSは、Windows 8/7/XP、Mac OS X 10.6.6以降。サイズは幅77×高さ15×奥行き62mmで、重さは65g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング