ドコモの新料金プラン「カケホーダイプラン/データプラン」、事前予約が50万件を突破

2014.5.20 16:44配信

NTTドコモは、6月1日から提供する新料金プラン「カケホーダイプラン&パケあえる」の基本プラン「カケホーダイプラン/データプラン」について、5月15日の予約受付開始から5日間で、予約件数が50万件を突破したと発表した。

「カケホーダイプラン」では、スマートフォン・タブレット端末は月額2700円、従来型携帯電話(ケータイ)は月額2200円の定額で、通話時間や回数の制限なく、国内音声通話を利用できる。ドコモショップやドコモ取扱い店、「My docomo」などで事前に予約すると、6月利用分から適用される。

基本プラン「カケホーダイプラン/データプラン」とともに、スマートフォンなどでデータ通信を定額で利用できる「パケットパック」の「シェアパック」を申し込めば、データ通信量を家族間や同一法人間で分け合うことができる。なお、音声プランの「カケホーダイプラン」のみ契約することもできる。

ドコモは、ウェブサイト上で、ユーザー自身で新料金プランを試算できる「カケホーダイ&パケあえる かんたんシミュレーション」を公開している。さらに、最適なプランを診断する「ぴったり料金プラン診断」の「新料金プランで診断」を選び、利用状況の詳細を入力すれば、現在のプランと最適な新料金プランを比較することができる。

6月1日から、長期継続利用者を対象に「シェアパック」の月額料金を最大2000円割り引く「ずっとドコモ割」、25歳以下の人を対象に「カケホーダイプラン」と「パケットパック」(子回線でも可)を契約した場合、基本プランの月額料金から毎月500円を割り引き、「ボーナスパケット」として一か月あたりデータ通信量を1GB付与する「U25応援割」も提供する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング