夢は世界進出?20年を集大成「木梨憲武展」が開幕

2014.5.20 18:00配信
木梨憲武 木梨憲武

とんねるずの木梨憲武による展覧会『木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心』が本日、5月20日に東京・上野の森美術館で開幕。前日の19日には、内覧会と木梨による会見が行われた。

「木梨憲武展」チケット情報

同展では木梨が20年間にわたって制作してきた絵画、ドローイング、オブジェ、映像など約300点を展示する。バラエティー番組「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の企画をきっかけに、創作活動をスタートしたと話した木梨。「テーマはいくつかありますが、20年分ですからテレビで言えば総集編」。コンビを組む石橋貴明からは「小学生の頃、絵の大会で賞をもらったのはオレなのに、なんで憲武が展覧会なんだと言われたことがある」と明かしながら「テレビでは僕だけのアートのコーナーだったので、逆だったら貴明が展覧会をやってたかもしれない。よかった、助かった」と笑った。

同展は東京のあと、石川、岩手、兵庫、長崎、福岡など全国を巡回。「そのあとはアメリカ、ヨーロッパ、アジアにも、呼ばれてもいないのに巡回したいと、自分の中では決まってます。あとは声をかけていただくだけ(笑)」と世界進出への夢も話した木梨。今後も「52歳の新人のつもりで、自分の色と線で表現していきたい」と意気込んだ。

東京開催は6月8日(日)まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング