東芝、七つのスタイルで使えるノートPC「dynabook KIRA L93」、360°回転する液晶と脱着できるキーボードを搭載

2014.5.20 19:14配信
dynabook KIRA L93

東芝は、360°回転する液晶画面と脱着できるキーボードをもち、ノートPCやタブレットスタイルだけでなく、好みに応じて七つのスタイルで使用できるノートPC「dynabook KIRA L93」を6月下旬に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は23万円前後の見込み。

「ノートPCスタイル」「タブレットスタイル」「デスクトップスタイル」「キャンバススタイル」に加え、ディスプレイ部を水平にした「フラットスタイル」、キーボード部をディスプレイ部の背面に回転させ立てて使う「テントスタイル」、ディスプレイ部だけをスタンドで立てることで狭いスペースで使える「スタンドスタイル」から、シーンに応じたスタイルを選ぶことができる。

きょう体には、軽量で強度にすぐれたアルミニウムを採用。87キーのキーボードは、キーピッチ19mm、キーストローク1.5mmで、入力しやすい。ポインティングデバイスとして、キーボードから手を離さずにポインタ操作ができるアキュポイントを備える。

2560×1440ドットの13.3型タッチパネルつきディスプレイは、製造ラインで1台ごとに色調整を行うことで、写真や映像をより自然に近い色味を描き出す。サウンドは、ハーマン・インターナショナルと共同開発した「harman/kardon ステレオスピーカー」を搭載し、映像や3Dゲームを迫力の音で楽しむことができる。「テントスタイル」「キャンバススタイル」などでステレオの左右が逆転する場合は、自動で左右の出力を切り換える。

OSは、Windows 8.1 64ビット。CPUにCore i5-4210Y プロセッサ(1.50GHz)を採用し、8GBのメモリ、128GBのSSD、有効約92万画素の前面ウェブカメラ、背面約500万画素/前面約92万画素ウェブカメラなどを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2、HDMI出力端子×1、microSDカードスロットなどを備える。Bluetooth Ver4.0と無線LANに対応する、サイズは幅約319.9×奥行き227.0×高さ16.9mmで、重さは約1.8kg。バッテリ駆動時間は約9.0時間。カラーはサテンゴールド。

アプリケーションには、Microsoft Office Home and Business 2013や、写真現像・編集・管理ソフトのAdobe Photoshop Lightroom 5、イラスト作成ソフトのCLIP STUDIO PAINT PROを搭載する。CLIP STUDIO PAINT PROを使って、付属のデジタイザーペンとタッチ操作を組み合わせて紙のように液晶画面に描画することができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング