全編CG?『ミスターGO!』メイキング映像が公開

2014.5.21 10:33配信
『ミスターGO!』 (C)2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND DEXTER FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

ゴリラがプロ野球界で“代打の切り札”として活躍する映画『ミスターGO!』が5月24日(土)より公開される。本作は野球映画だが主人公は人間ではなく、“ミスターGO”と呼ばれるゴリラだ。本物のように動き回るゴリラは本物なのか? それともCGなのか? メイキング映像が公開された。

メイキング映像

映画は、サーカス団にいたゴリラが、プロ野球界の弱小チームに入団し、“ミスターGO”としてチームの起死回生のために奮闘するアニマル・スポーツ・エンターテインメント。ミスターGOは、サーカス団長の少女・ウェイウェイの指示を聞き、バッターボックスに立ち、秘めた能力を発揮していく。だが、彼の前にはライバル球団が送りこんだZEROS(ゼロス)という獰猛なゴリラが投手として立ちふさがる。

本作には低地で暮すローランドゴリラの“ミスターGO”と、マウンテンゴリラの“ZEROS”が登場し、激しい勝負を繰り広げる。そこで製作陣はゴリラの専門家の協力を受け、4年の歳月をかけて全編フルCGで2頭のゴリラを描いた。メイキング映像では、最新のCG技術を用いて、ゴリラの動き、風に揺れる体毛、リアルな表情を描きだす過程が紹介されている。ちなみに本作に登場するゴリラのCGは基本的に“人間の俳優”が演じた動きを基に制作されており、CGでありながら、ゴリラの荒々しい動きや躍動感、繊細な動き、人間の俳優との掛け合いが、映画の中で違和感なく表現されている。

『ミスターGO!』
5月24日(土)シネマライズほか全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング