ドコモ、富士通製の従来型携帯電話「ドコモ ケータイ F-07F」を5月23日に発売

2014.5.21 12:30配信
F-07F

NTTドコモは、あらゆるニーズに応える充実の機能を備えた富士通製の従来型携帯電話「ドコモ ケータイ F-07F」を5月23日に発売する。

従来型携帯電話に求められる機能を凝縮。1000mAhの大容量バッテリ、デジタルカメラ並みに美しい写真を撮影できる有効1310万画素の高性能カメラ、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ、IPX5/8相当の防水・IP5X相当の防塵性能などの定番機能を搭載するほか、Bluetooth、GPS、無線LAN、無線LANテザリングにも対応する。

独自技術「ヒューマンセントリックエンジン」によって、使う場所や使う人に応じて最適な使いやすさを提供。例えば、騒音や人ごみのなかでも音域ごとに相手の声を強調して聞こえやすくする「スーパーはっきりボイス3」、相手の声をゆっくり聞こえるようにして聞き取りやすくする「ゆっくりボイス」で快適に通話することができる。また、指定したデータを非表示にする「プライバシーモード」で、個人情報をしっかり保護する。

サイズは、高さ約111.0×幅50.0×厚さ12.8mmで、重さは約112g。メインディスプレイは約3.3インチで、画素数は480×854。手になじむスリムなウェッジシェイプフォルムで、本体表面には硬化コーティングを施したハードパネル、裏面には傷がつきにくく塗装が剥がれにくい「ウルトラタフガードplus」を採用した。カラーはBlackとGoldの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング