SNS発の事件を描いた衝撃作、本編映像公開

2014.5.22 9:52配信
『ディス/コネクト』(C) DISCONNECT, LLC 2013

ベネチア映画祭で高評価を集めた衝撃作『ディス/コネクト』が間もなく公開になるのを記念して、本編映像の一部が公開になった。このほど公開されたのは、劇中で起こる事件の“発端”を描いたふたつの映像。SNSを通じてクラスメイトに嫌がらせをしようとする少年たちと、それを知らずに受け取ってしまった少年。どちらにも親がいるが、彼らは目の前にいる子供たちが“ネット上”でトラブルに巻き込まれていることを知らない。

『ディス/コネクト』本編映像

本作は、SNSを通じて起こった嫌がらせが原因で自殺未遂を起こして意識不明になった少年と、彼らに嫌がらせをしていた少年、子供たちに起こっていたことに気づけなかった親たちのドラマを緻密な構成で描いた群像劇だ。

このほど公開された映像は、クラスメイトのベンに嫌がらせをするために、ジェイソンが女子に成りすましてSNS上からメッセージを送る場面と、ジェイソンとは知らずにメッセージを受け取るベンのシーン。ふたりとも親と同居しているが、どちらの親も息子に対して注意をはらっておらず、子供たちの間に深刻な問題が起こっていることに気づかない。

テクノロジーが発達し、ネットワークにつながる機器を簡単に持ち運べるようになった現代では、“目の前にいる人”と必ずつながっているとは限らない。家族と食事中、ひとりが携帯電話で誰かとメッセージのやりとりをしている時、同じ空間にいる人々の心がつながっている(コネクト)かどうかは疑問だ。本作では、同じ空間にいるにも関わらず、つながりを失ってしまった家族が、それぞれの方法で、絆を取り戻す姿を描いており、深刻なドラマを描きながら観客が共感し、“自分の問題”として捉えられる作品になっている。

『ディス/コネクト』
5月24日(土)より 新宿バルト9ほかにて公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング