S・ヨハンソン主演のアクション『LUCY』が今夏公開

2014.5.23 11:00配信
『LUCY』(C)2014 Universal Pictures

スカーレット・ヨハンソンがリュック・ベッソン監督とタッグを組んだアクション大作『LUCY』が8月29日(金)から日本公開されることが決定し、予告編映像が公開された。本作でヨハンソンは脳が100パーセント覚醒したことで驚異的な能力を手に入れたヒロイン、ルーシーを演じる。

『LUCY』予告編

『ニキータ』『レオン』などで印象的なヒロイン像を描き出してきたベッソン監督が、『アベンジャーズ』シリーズでも豪快なアクションを披露したヨハンソンとタッグを組んだのが本作『LUCY』だ。主人公のルーシーはごく普通の女性だったが、マフィアの闇取引に巻き込まれ、体内に新種のドラッグが入った袋を埋め込まれてしまう。やがて体内でドラッグが漏れだしたことからルーシーの脳は覚醒。通常は10パーセントほどしか機能していない脳が100パーセント覚醒したことで、彼女は驚異的なスピードで言語をマスターし、眼には見えない電波さえも制御する能力を得る。

このほど公開された予告編ではルーシーがトラブルに巻き込まれて“覚醒”を迎えるまでがスピーディに描かれ、彼女の驚くべき能力の数々が明らかになる。弱い女性だったはずのルーシーは、屈強な男を簡単に倒し、携帯電話やインターネットのデータの流れを眼で確認する。モーガン・フリーマンが演じる脳科学者ノーマン博士の論文を読んだ彼女の脳はさらに覚醒。ついには手を使うことなく相手をなぎ倒し、警察犬を“眼”だけでコントロールする。

人智を超えた力を手にしたヒロインは凶悪なマフィアを相手にどんな戦いを繰り広げるのか? 人間の脳が“限界”まで覚醒した時にどんな状況になるのか? 予告編にはベッソン監督が得意とするスタイリッシュな映像もふんだんに登場し、ミステリアスな物語を盛り上げている。

『LUCY』
8月29日(金) TOHOシネマズ 日本橋ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング