キングジム、議事録作成に便利! 「ショットノート」にホワイトボードタイプ

2012.1.11 20:11配信
ショットノート(ホワイトボードタイプ)の使用イメージ

キングジムは、スマートフォンを活用して手書きのメモをデジタル化するノート「ショットノート」シリーズの新アイテム「ショットノート(ホワイトボードタイプ)」を、2月7日に発売する。価格は8925円。

「ショットノート」は、「手書きメモをすっきりデジタル化」をコンセプトに開発した次世代ノート。スマートフォン向けに提供している無料の専用アプリ「SHOT NOTE」を使ってショットノートに書いた手書きメモを撮影すると、デジタルメモとして活用できる。取り込んだノートは、メール送付やEvernote、Twitterへの投稿、Dropboxへの保存も可能。手書きメモをデジタルデータとしてより簡単に整理・活用できる。

新製品の「ホワイトボードタイプ」は、ホワイトボードに書きこんだ内容をスマートフォンのカメラで撮影すると、従来のノートタイプ同様、デジタルデータ化する。打ち合わせの記録作成などに役立つ。ホワイトボード上部には日付と番号を書くスペースを用意し、OCR(自動文字認識)で読み取ったその内容をもとに、アプリの検索機能で目的の内容をすぐに探し出せる。

ホワイトボードは丸めてコンパクトに収納できるシート状で、裏面にはスチール製の壁などに貼り付けられるマグネット加工を施した。また、表面には、照明の映り込みを防ぎ、スマートフォンのカメラでの撮影に適した特殊マット加工を施している。サイズは600×800mm。専用イレーサ、取扱説明書が付属する。マーカーペンは別売で、市販のホワイトボード用ペンを使用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング