三菱電機、サイクロン式掃除機「風神 TC-ZXDシリーズ」、コンパクトな「Be-Kシリーズ」の新モデルも

2014.5.26 18:46配信
サイクロン式掃除機「風神」とコンパクト掃除機「Be-K」の新製品

三菱電機は、軽量・コンパクトなサイクロン式掃除機「風神」の新製品として、きれいな排気と吸引力持続を両立し、使いやすさを向上した「TC-ZXD30P」「TC-ZXD20P」と、コンパクト掃除機「Be-K(ビケイ)」のサイクロン式「TC-EXD10P」と紙パック式「TC-FXD10P」の計4機種を、6月21日に発売する。

「TC-ZXD30P」と「TC-ZXD20P」は、ゴミをためる集じん部と、ゴミを遠心分離するサイクロン部を別にした独自構造のサイクロン式掃除機。たまったゴミが風で攪拌されるのを抑制し、従来機種「TC-C3ZH」と比較して、排気の臭いを約83%低減した。

超高速旋回流で強力にゴミと空気を遠心分離するサイクロン構造によって、サイクロンボックスのフィルターレスを実現するとともに、吸引力を99%以上持続する。また、2種類のフィルターで0.3μm以上の微細なゴミで、業界トップクラスの99.999%まで捕集し、きれいな排気を実現した。

「TC-ZXD30P」は、床を掃除する際に前かがみになりにくく、腰への負担を軽減するメイングリップと、高所の掃除時に使いやすいアズ部グリップを備えた「フィジ軽グリップ」が、掃除の負担を軽減する。さらに、二つの吸込口を搭載した「Wクリーン自走式パワーブラシ」によって、床ブラシ両端部のゴミでも強力に吸引し、新「継ぎ手機構」でベッドの下や家具の隙間でも楽に掃除できる。

グリップ部に備える3軸加速度センサによって、掃除時の消費カロリーや運動量の測定ができる。専用アプリ「カロナビ」を使用することで、スマートフォンとも連携し、スマートフォンの画面に計測値を表示するなど、楽しい掃除を提案する。

カラーは、シャインホワイト、ルージュレッドの2色。価格はオープンで、実勢価格は8万円前後の見込み。

「TC-ZXD20P」は、「かるスマグリップ」を採用。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。

「TC-EXD10P」と「TC-FXD10P」は、「Wクリーン自走式パワーブラシ」を採用したコンパクト掃除機。回転ブラシに絡まった髪の毛などを簡単に取り除くことができる新「毛がらみ除去機能」を搭載。新「継ぎ手機構」も備える。

掃除の中断を検知して、自動で約100Wにパワーダウンする「スマートSTOP」機能を搭載。パワーダウン後、約30秒の中断が続くと自動で運転を停止する。また、本体ケースや内蔵部品にリサイクル樹脂材を使用するなど、環境に配慮した設計を採用した。

サイクロン式の「TC-EXD10P」は、市販のティッシュをセットすることで、手入れ回数を減らす「ティッシュdeガード」機能を搭載。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

紙パック式の「TC-FXD10P」は、従来機種「TC-FXC8P」と比較して約100gの軽量化を実現し、本体を持ったまま棚の上や階段などもらくに掃除ができる。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング