シー・シー・ピーのロボット掃除機「CZ-S01」、HEPAフィルター搭載で床も排気もきれいに

2014.5.28 11:41配信
CZ-S01

シー・シー・ピーは、ロボット掃除機「LAQULITO(ラクリート)」シリーズの新製品として、HEPAフィルターを搭載した「CZ-S01」を6月上旬に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は2万4800円前後の見込み。

高性能フィルタ「HEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air Filter)」を搭載したロボット掃除機。床の上の目に見えない微細なハウスダストや花粉を捕集するとともに、排気をキレイに保つ。粒径0.3μm(マイクロメートル)以上の粒子を捕集するので、PM2.5にも対応する。スクエアタイプのデザインを採用することで、壁際に溜まりやすいホコリやゴミをしっかりキャッチ。従来機に比べて、コーナーゴミの除去率が大幅にアップした。

障害物を検知するセンサを搭載し、壁や家具への接触を軽減。高さ10cm以上の段差を感知する落下防止センサによって、階段や玄関まわりへの落下を回避する。電源はリチウムイオンバッテリで、連続運転時間は約50分。省スペース収納ができる縦置き型充電スタンドを採用した。

最大掃除機面積は25畳。運転音は約60dB。サイズは、幅260×奥行き264×高さ70mmで、重さは1.6kg。専用のアロマトレイからの香りで、掃除をしながら好み香りを楽しめる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング