バッファロー、録画番組の視聴に対応するWi-Fi接続ポータブルHDD「HDW-PDU3シリーズ」

2014.5.28 18:29配信
HDW-PDU3シリーズ

バッファローは、Wi-Fi接続のポータブルHDD「HDW-PDU3シリーズ」を、6月下旬に発売する。税別価格は、容量1TBの「HDW-PD1.0U3」が2万7700円、500GBの「HDW-PD500U3」が2万2100円。

Wi-FiとUSB3.0で接続できるポータブルHDD。PCではWi-FiまたはUSB3.0接続、スマートフォンやタブレット端末ではWi-Fi接続で使用できる。「HDW-PDU3シリーズ」に保存したデータは、無料の専用アプリ「Ministation Air2」で閲覧することができる。3GやLTEなどの通信回線を使用しないので、電波の届かない場所や新幹線のなかでも、通信回線の制限を受けずに動画や音楽ライブラリなどが楽しめる。

Wi-Fi接続のポータブルHDDとして、世界で初めてDTCP-IPに対応。DTCP-IP対応テレビやレコーダーで録画した番組を「HDW-PDU3シリーズ」にムーブし、DTCP-IP対応の有料のプレーヤーアプリ「Twonky Beam」を使って、外出先で試聴できる。

対応機種は、Windows PC、インテルプロセッサ搭載のMac、バッファロー製USBインターフェースボード搭載のWindows PC。対応OSは、Windows RT/8.1/8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.9/10.8/10.7/10.6/10.5。スマートフォンとタブレット端末は、iOS 6.0以降搭載のiPhone/iPad/iPod touch、Android 2.3以降搭載機、Kindle Fire HDX8.9/HDX7/HD7に対応する。

対応フォーマットは、映像がMOV/MP4/3GP/h.264、音楽がAAC/MP3、写真がGIF/JEPG/PNG/TIF/BMP。3020mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し、動画を最大12時間連続再生できる。サイズは幅84×高さ18×奥行き145mmで、重さは約265g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング