エディオン、格安スマートフォン「エディオンセレクトスマホ」の端末に「Ascend G6」を採用

2014.5.30 18:41配信
サービスロゴ

エディオンは、データ通信サービス・音声通話サービス・端末をセットで提供する格安スマートフォン「エディオンセレクトスマホ」の第二弾として、ファーウェイ・ジャパン製のSIMロックフリースマートフォン「Ascend G6」の取扱いを6月下旬に開始する。

「エディオンセレクトスマホ」の本体機種に、ファーウェイ・ジャパンが6月下旬に発売するSIMロックフリースマートフォン「Ascend G6」を採用。「エディオンセレクトスマホ」のラインアップとして、SIMカードとセットで販売する。5月30日から予約受付を開始。予約特典として、「Ascend G6」用ケース、保護フィルムセットをプレゼントする。

「Ascend G6」の税込み月額は1300円×23回+初回2284円。カラーは、ホワイトとブラックの2色。データ通信サービス「OCN モバイル ONE」の1日50MBコース(税込み月額972円)と音声通話サービス「050 plus」(税込み月額162円)のセットで、税込み月額1134円から利用できる。データ通信は、利用状況に合わせて、7GB/月コースなど、毎月自由にコースを変更することができる。

「Ascend G6」は、約4.5インチの液晶と1.2GHzのクアッドコアCPU、500万画素のインカメラ、オートフォーカス対応の800万画素アウトカメラ、Bluetooth 4.0などを搭載する。OSはAndroid 4.3。バッテリは2000mAhで、連続待受時間は370時間、連続通話時間は約720分。サイズは、約高さ131.2×幅65.3×厚さ7.9mmで、重さは115g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング