座席や芝生など、国立競技場の備品、一般発売決定

2014.5.30 19:00配信
国立競技場 国立競技場

5月31日(土)で56年の歴史に幕を閉じる現在の国立競技場。同会場の解体にあたって「SAYONARA 国立競技場 FINAL“FOR THE FUTURE”MEMORIAL GOODS」と題し、会場備品の一般発売が決定した。

1958年3月に「第3回アジア競技大会」開催のために建設され、これまでスポーツ史に残る数々の名シーンや名勝負を生み出してきた“スポーツの聖地”国立競技場。このたび、2020年の東京五輪開催に向けて、今年の7月より解体される現国立競技場の座席、芝生、ゲート看板や国立刻印入りマンホールなど“スポーツ史の貴重な遺産”がチケットぴあWebサイトで販売される。

販売期間は5月31日(土)午前10時から9月30日(火)午後11時59分まで。販売は先着順なので気になる方は下記リンクよりご確認を。

■「SAYONARA 国立競技場FINAL “FOR THE FUTURE” MEMORIAL GOODS」販売概要
販売期間:5月31日(土)午前10時~9月30日(火)午後11時59分
【注意事項】
・全ての商品が配送となり、配送料1,080円が別途必要となります。
・7 月より順次配送いたします。
・商品に傷、汚れなどがある場合がございます。
・座席番号、ゲート番号等の指定はできません。
・海外への配送はできません。
・いかなる場合でも購入後の変更、キャンセルはできません。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング