浅野忠信&二階堂ふみ『私の男』舞台挨拶に登壇決定

2014.5.31 22:21配信
『私の男』 (C)2014「私の男」製作委員会

桜庭一樹の直木賞受賞作を映画化する『私の男』のキャスト&監督による初日舞台あいさつが6月14日(土)に新宿ピカデリーでほか全3館で開催されることが発表された。当日は、浅野忠信、二階堂ふみ、熊切和嘉監督らが登壇する。

『私の男』その他の画像

本作は、北海道と東京を舞台に、孤児になった少女・花と、彼女を養女として引き取った男・淳吾の禁断の愛を、長い年月と移りゆく季節の中で描き出していく衝撃作。浅野忠信が淳吾を、二階堂ふみが花を演じる。

初日舞台あいさつは、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 川崎、池袋HUMAXシネマズで行われ、浅野、二階堂、熊切監督らが登壇する。チケットは、プレリザーブ(先行抽選)が受付中。一般発売は、6月12日(木)より発売される。なお本作は15歳以上の観客が鑑賞できる。

『私の男』初日舞台挨拶
6月14日(土)
会場:新宿ピカデリー
9:30の回上映後/12:50の回上映前
登壇者(予定):浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、熊切和嘉監督

会場:TOHOシネマズ 川崎
13:40の回上映後/舞台あいさつ
会場:池袋HUMAXシネマズ
16:10の回上映後/舞台あいさつ
登壇者(予定):浅野忠信、二階堂ふみ、熊切和嘉監督

料金:2000円(税込)

プレリザーブ:6月9日(月)まで
チケット発売:6月12日(木)10:00より

いま人気の動画

     

人気記事ランキング