『アベンジャーズ』続編にジョシュ・ブローリン出演

2014.6.2 14:57配信

現在製作準備中の『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』に、ジョシュ・ブローリンが出演することになった。悪役で、キャラクターの名前はサノス。ブローリンは声の出演をする。

『アベンジャーズ』1作目の最後にも登場するが、この時は別の俳優が声を務めた。サノスは、この夏北米公開予定のマーベルの大作映画『ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー(原題)』にも登場。ここでもブローリンが演じるが、『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』では、ストーリー上、もっと重要な役どころになってくるという。

ブローリンは最近、『L.A. ギャング ストーリー』『オールド・ボーイ』『とらわれて夏』などに出演し、引っ張りだこだが、ヒットには恵まれていない。次回作は今年8月北米公開予定の『シン・シティ:ア・デイム・トゥ・キル・フォー(原題)』。

『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』
2015年4月25日(土)公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング