日本マイクロソフト、タブレット端末を使ってサッカーの楽しみ方を提案する「すぽレット キャンペーン」

2014.6.2 15:38配信
すぽレット キャンペーンのロゴ

日本マイクロソフトは、5月30日、Windows 8.1搭載タブレット端末の拡販とITを活用した新しいスポーツ観戦の楽しみ方を提案する「すぽレット キャンペーン」を開始した。7月31日まで。

「タブレットでサッカーを100倍楽しもう!」をテーマに、タブレット端末を使って、サッカーを中心にスポーツ観戦の楽しみ方を提案するキャンペーン。Windows ストア アプリ「リアサカ LIVE」、Twitterキャンペーン「スポーツ名場面 ツイートキャンペーン」、Windows ストア クーポンキャンペーンの三つで構成する。 「リアサカ LIVE」は、日本マイクロソフトとデータスタジアムで共同開発したサッカーの試合データをリアルタイムに配信するアプリ。6月12日にWindows ストアで公開する。テレビで試合を観ながらタブレットで試合データを見たり、タブレット端末でテレビ観戦しながらマルチスクリーンでアプリを表示して楽しんだりできる。

「スポーツ名場面 ツイートキャンペーン」は、過去のスポーツ名場面をツイートするキャンペーン。TwitterでWindows_Japanをフォローし、#spoletをつけてツイートした人のなかから、抽選で1名に最大100万円分の賞品をプレゼントする。ツイートが増えれば増えるほど賞品が豪華になる。

Windows ストア クーポンキャンペーンは、Windows 8.1ユーザーを対象に実施。夏のサッカー観戦やスポーツ観戦に最適な音楽や映画を紹介するキャンペーンページにアクセスし、クリックするだけで抽選に参加できる。Windows ストア アプリやXbox Music/Videoなどが購入できるWindows ストア クーポン500円分を抽選で1万名にプレゼントする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング