『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 ©Marvel Studios 2018

2018年4月27日(金)、世界から注目される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、劇場公開されました。

私とマーベルの関係は『スパイダーマン』しかも2002年から2007年にかけて製作されたサム・ライミ監督の三部作しか見ていないという予備知識ほぼゼロの状態。

そんなマーベル作品ド素人のライターが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のオススメとしておきたいことを紹介します!

習うより慣れろ、バトルシーンや会話でキャラクターの把握は充分できる!

ぶっちゃけると「この人はどんな人? ヒーロー? 」という疑問は、新しいキャラクターが登場する度にあります。

これだけ聞くと、ヒーローの人数が多いのでキャラクターを把握しにくいと思うはず。

ところが、アベンジャーズにはその不安が“ない”んです。

バトルシーンや会話シーンからそれぞれの性格や個性を無理なく知る事ができるだけでなく、それぞれのキャラクターが濃いのに被っていない! そして、自分にとって萌えどころがあるキャラクターが必ず出てくることが本当にすごいとしか言えません。

「マ……マーベルすげぇ……。」

そして各キャラのバックにある物語の内容はラブあり、家族愛あり、ちょっとした笑いあり、そして何と言っても熱き友情あり! 正義のために仲間と戦う姿は胸熱です。

基本的にはお気に入りになったキャラの運命を追いかければ、それだけでも楽しく見れてしまいます。

「ねぇ、新しい推し、見つけたくない?」

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 ©Marvel Studios 2018

個人的に旧作のスパイダーマンも好きだったこともあり、ピーター(スパイダーマン)が可愛いのなんの! って。

弟に欲しい。

クモってよりワンコに近い、撫でくりまわしたい可愛さです。

そして、劇中はずっと「やだー! ブラックパンサーめちゃくちゃかっこいいんだけど! 」といった具合に、そっちこっちに目移りします。

あなたも推しが一人はできるはず。

そして、今作を見たことによって、推しの出ている過去作を追っかける、新しい楽しみをゲットできます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます