【スマ勉】iPhoneで時間を有効活用! 効率良く学べる「資格学習アプリ」5選

転職が有利になる資格が取りたいなと思ったら、今がチャンス。スキマ時間に勉強できる何とも便利なアプリがあるんです。今回は、そんな資格取得に役立つアプリを紹介します。

アベノミクスで、給料が増えた人は多いはず。満足できる金額でしたか?どうせなら、転職してもっと給料増やしたいですよね。

転職が有利になる資格が取りたいなと思ったら、今がチャンス。スキマ時間に勉強できる何とも便利なアプリがあるんです。

今回は、そんな資格取得に役立つアプリを紹介します。

 

アプリなら、いつでもどこでも勉強できて、参考書がかさばらない

せっかく書店で参考書を買い込んでも、読む時間がない。分厚くてやる気が出ない。なんて思うことはしょっちゅうあります。やる気を出して、通勤中に勉強しようと思っても、満員電車の中じゃ、他の人に迷惑になるし、どんな資格の勉強しているのかバレちゃうから無理…。そこで!資格取得の勉強ができるアプリを使いましょう。

これなら、電車の中でも邪魔にならずに勉強できるし、画面をのぞき込まれない限り、勉強してるなんて思われません。何より、ちょっとした空き時間ができたとき、メールを読むときと同じ感覚で、いつでも勉強できるのが嬉しいです。

どのアプリでも、以下のような機能がついています。

(1)問題をランダムで表示する
番号順に問題を表示する機能に加え、ランダムに問題を表示してくれます。実力の確認ができますし、問題番号に対する答えを暗記してしまう心配がありません。

(2)追加問題を有料で購入する
まずは、初期設定で入っている問題を試してみて、イケる!と思ったら、追加で問題をダウンロード購入して、勉強を進められます。価格は高くても3000円未満。書店で売っている参考書と同じくらいの価格か、それ以下の価格で手に入ります。

 

面接で聞かれることも多いTOEICの英単語を覚える! 「TOEIC重要英単語」

 

英語の鉄板資格であるTOEIC。高いスコア獲得のために必要な英単語を単語カードの形式で勉強できるアプリです。目標点数別にレッスンが分かれているので、自分のレベルに合ったところから勉強を始められます。意味や例文が見れる学習モードと4択で意味を選ぶテストモードの2つがあり、覚えたかどうかすぐにテストできます。

また、レベルや種類ごとの正答率がわかる結果レポートが見られるので、苦手分野の把握にも役立ちます。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング