日本気象協会、「熱中くん」がモチーフの「携帯型熱中症計 熱中くん」、熱中症の危険度を5段階で表示

2014.6.3 19:31配信
携帯型熱中症計 熱中くん

日本気象協会は、6月3日、デザインファクトリーと共同企画・開発する「ライフサポートチェッカーシリーズ」のマスコットキャラクター「熱中くん」をモチーフにした「携帯型熱中症計 熱中くん」を、デザインファクトリーを通じて発売した。カラーは、白、ピンク、青の3色。価格はオープンで、実勢価格は2100円前後の見込み。

ボタンを押すだけで、その場所の気温と湿度にもとづいて、独自の計算手法で熱中症指標値(WRGT近似値)を算出する熱中症計。熱中症の危険度を、「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」の5段階で、LEDライトで表示する。

「厳重警戒」「危険」の場合は、LEDライトだけでなく、ブザーが鳴って注意を喚起。10分おきに自動的に計測して知らせる「見守り」機能を備える。

「熱中くん」は、「ライフサポートチェッカーシリーズ」のマスコットキャラクターで、日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトの「熱中症予防PR大使」としても活躍する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング