新作コミック『るろうに剣心』の内容が明らかに!

2014.6.4 10:39配信
『るろうに剣心 京都大火編』 (C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

今夏に公開される『るろうに剣心 京都大火編』の完成を記念して、ジャンプSQ.8月号で『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の新作読み切りが掲載されることが決定した。

その他の写真

映画は、原作ファンの間で人気の高い『京都編』をベースに、伝説の人斬り緋村剣心が、日本制圧を目論む最狂の敵・志々雄真実の暗躍を阻止すべく“最期の戦い”に身を投じる姿が描かれるが、ジャンプSQ.8月号から前後編で掲載される新作読み切りは、劇中では藤原竜也演じる志々雄真実と、高橋メアリージュン演じる夜伽の駒形由美の出会いと、志々雄が明治政府に戦いを挑むために結成する組織“十本刀”の秘密が描かれる。

原作者の和月伸宏は、映画『京都大火編/伝説の最期編』の撮影現場を訪れており、その際、由美役の高橋メアリージュンを見て「『…何だろう、あの大輪の花の様な美人は?』と自然と目が追う程の立ち振りで、まさに花魁上がりの由美そのものだった」と話し、「ハマリ役の役者陣と熱気溢れる制作陣とイイモノを見ると自然に頭が活性化して漫画にしたくなるのは漫画家として当然の事」と読み切り執筆を決意したという。

反逆者として政府に追われ京都で復讐を誓う志々雄と、同じく政府から追われた吉原の花魁・由美がどのように出会ったのか? 武装集団“十本刀”を筆頭とする志々雄一派達はどのように結集したのか? 映画をより深く楽しめる新作読み切りになるようだ。

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
7月4日(金)発売:ジャンプSQ. 8月号に掲載

『るろうに剣心 京都大火編』
8月1日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー
『るろうに剣心 伝説の最期編』
9月13日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング