Amazon.co.jp、「カー&バイク用品ストア」で中古車販売を開始、税金などを含む総額をワンプライスで表示

2014.6.4 18:33配信
中古車販売トップページ(イメージ)

Amazon.co.jpは、6月3日、「カー&バイク用品ストア」で、中古車の取扱いを開始した。

中古車販売のネクステージと協力し、オンラインストアでの中古車販売に必要なスキームを構築。需要がある軽自動車やコンパクトカーを中心に、国内のオールメーカーの約200台を、55万円以下の低価格で提供する。

価格は、登録諸費用・納車整備料・重量税・消費税・自賠責保険料を含めた車体購入に必要な総額で、33万円、44万円、55万円の3種類に固定。Amazonで販売する他の商品と同じく、クレジットカード決済で安心して簡単に購入することができる。メーカー基準と同等の保証を1年間付加し、納車後1週間以内の返品に対応する。

品質を徹底して追求し、内外装のコンディションに加え、車体品質情報を統一して詳細に表記。車体を直接見ることができなくても、安心してオンラインで購入できるように、タイヤ、ブレーキパッド、バッテリ、エンジンオイル、ワイパーブレードなどの主要消耗品8パーツを新品に交換する。

配送地域区分のうち、関東・中部・関西に該当する地域は、送料が無料。その他の地域と離島は、別途ネクステージが定める送料が必要になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング