遠藤雄弥と一緒に舞台『昔の日々』を観劇

2014.6.4 19:10配信
遠藤雄弥 遠藤雄弥

今週末に開幕するデヴィッド・ルヴォー演出舞台『昔の日々』で、俳優の遠藤雄弥と同じ公演を観劇できる特別チケットの発売が決定した。公演終了後には遠藤とともに世界的演出家ルヴォーへの質疑応答の機会も設ける特別企画。開催は6月7日(土)の昼公演。チケットは6月5日(木)午前10時より30人限定で発売。

舞台『昔の日々』チケット情報

遠藤は2000年映画『ジュブナイル』でデビュー。映画『永遠の0』、ドラマ『のだめカンタービレ』など映像作品を中心に活躍する一方、 和田憲明の作・演出『SOLID』(2013年)など舞台でも精力的に活動している。ルヴォーの舞台解説とともに、遠藤の舞台にかける思いにふれる貴重な機会となりそうだ。

舞台『昔の日々』は不条理劇の巨匠ハロルド・ピンターが1970年に手がけた3人芝居で、ある夫妻のもとに20年来の旧友が訪ねてきたことから生じる“記憶の混乱”を描く舞台。出演は夫妻役に堀部圭亮、若村麻由美、旧友役に麻実れい。公演は6月6日(金)から15日(日)まで東京・日生劇場、6月19日(木)から22日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング