パナソニック、時短調理ができるコンパクトな26Lのスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS651」

2014.6.5 15:31配信
NE-BS651

パナソニックは、蒸し物や蒸し焼きなどの時短調理に対応し、カラータッチ液晶で操作性が向上したスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS651」を、7月1日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は7万2000円前後の見込み。

庫内容量30Lの最上位機種「NE-BS1100」に搭載する「スピードスチーム機構」を、26Lサイズに初めて採用。すばやく多量のスチームを供給し、独自の「ビストログリル皿」と併用して、「蒸し物」が約10分、餃子などの「蒸し焼き」が約15分など、時短調理ができる。

カラータッチ液晶を採用することで、メニュー選びなどの操作性が向上。「毎日使い」のなかから、温めやトースト、レンジなどよく使う機能の選択や、「料理集」を使ってメニュー検索ができる。また、よく使う機能を三つ選んで大きな文字で表示する「かんたん画面」に切り替えることができる。

冷却能力の高い多翼ファンを電源といっしょにユニット化し、さらに効率的な冷却・断熱設計にすることで、従来製品「NE-BS600」に比べ、設置体積を11%カット。背面の壁にぴったり置くことができ、設置時に必要な空間が従来の左右4.5cmずつから2cmずつに縮小するなど、キッチンにすっきり置くことができる。

サイズは、幅約500×奥行き400×高さ347mmで、重さは約16kg。カラーは、ブラウンとホワイト。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング