サンワサプライは5月7日、直販サイト「サンワダイレクト」でリモートコントロールソフト「400-SCN056」を発売したと発表した。スマートフォン(スマホ)にアプリをダウンロードして、PCにドライバをインストール・レシーバー接続することによって、さまざまな機能が使用できるようになる。税別の販売価格は6000円。

マウス、キーボード、プレゼンリモコンなど、周辺機器の機能をスマホに集約できる。音声入力・翻訳機が搭載してあり、スマホに向かって話すことでアプリが自動認識してPC上に音声入力・翻訳された文章が出力される。マウス操作機能は、スマホがタッチパッドになってPC上のカーソル操作ができる。プレゼン操作機能は、プレゼンリモコンがなくても、ページ送り、ポインター、タイマーなどの機能が使える。電子署名機能は、スマホ上に書いたサインを、パソコンの書類に直接貼り付けることができる。このほか、録音データのテキスト化、撮影した写真のPDF化、フリック入力テキストの転送などの機能を搭載している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます