コナンとともに謎を解け! 観客参加型舞台が開幕

2014.6.6 19:30配信
ミステリーステージ『名探偵コナン』~殺意の開演ベル~ ミステリーステージ『名探偵コナン』~殺意の開演ベル~

連載開始20周年を迎えた国民的コミック『名探偵コナン』がミステリーステージに登場。『名探偵コナン~殺意の開演ベル~』として、6月4日、東京・紀伊國屋サザンシアターで開幕した。ミステリーステージとは、まず物語の導入となる事件が発生。観客が目の前で起きたストーリーを体感、体験し、自らその事件を解いていく、巻き込まれ度を重視した参加型の舞台である。

ミステリーステージ『名探偵コナン』 チケット情報

人気劇団「流線型ピーナッツ」の公演を観るため、紀伊國屋サザンシアターを目指している江戸川コナンと毛利蘭。この公演には、蘭の空手部の先輩で、今は女優の鷹島みのりが出演している。みのりを始め、4人の劇団員、スタッフらが公演の準備を進める中、ついに劇場に鳴り響いた開演のベル。そして本番の最中、ある人物に魔の手が迫り…。

原案を担当するのは、日本初の観客参加型ミステリー演劇『ミステリーナイト』を企画した「E-Pin企画」。それだけに観客は、本格的な謎解きに挑戦することが出来る。殺人事件の発覚後は、本物の捜査さながら現場検証が行われ、遺留品や容疑者たちの証言、所持品などが明らかになっていく。それらをまとめた“逮捕状”が観客に配布されると、いったん芝居は中断され、30分の推理タイムがスタート。観客は自ら推理し、逮捕状に真犯人、その動機やトリックを書き込んでいくのだ。そしてついに真犯人が明かされるラストへ…。事件の舞台は、今まさに観客がいるこの劇場。しかも殺人が起きるのは、その芝居の本番中。現実とフィクションが混在したかのような、ドキドキとワクワクが楽しめる、新感覚エンターテインメントに仕上がっている。

さらに題材はあの大人気コミック『名探偵コナン』。子供だけでなく大人にもファンが多いのは、大胆でユニークなストーリー展開だけでなく、ミステリーとしての質の高さ、また魅力的なキャラクターが多いこともその大きな理由だろう。本作にはアニメ版で主人公のコナン、蘭の声優を務める高山みなみ、山崎和佳奈が声で出演。ステージ上に立つ俳優たちと見事な融合を見せ、まさにコナンたちと一緒に事件を解決していくような、原作の世界観を存分に味わえる構成となっている。

出演者に名を連ねるのは、映画、舞台で活躍する沢井美優、大山真志、藤田玲、根本正勝のほか、ベテランの綾田俊樹も。ちなみにコナンファンにはたまらない、あの名シーンも用意されており、その瞬間客席は、拍手と笑い声でドッと沸いていた。

公演は6月15日(日)まで東京・紀伊國屋サザンシアター、6月20日(金)から22日(日)まで大阪・松下IMPホールホールにて。チケット発売中。

取材・文:野上瑠美子

いま人気の動画

     

人気記事ランキング