© 舞台『刀剣乱舞』製作委員会

2018年6月からスタートする舞台『刀剣乱舞』シリーズ最新作「悲伝 結いの目の不如帰」より、6振りの刀剣男士たちのビジュアルが披露されました。

公開されたのは荒牧慶彦が演じる山姥切国広、三津谷亮が演じる骨喰藤四郎、和田雅成が演じるへし切長谷部、健人が演じる鶴丸国永、東啓介が演じる燭台切光忠、玉城裕規が演じる小烏丸の6振り。

これで先行披露されていた6振りと合わせ、本作に出演する12振りの刀剣男士たちが揃いました。

山姥切国広:荒牧慶彦
骨喰藤四郎:三津谷亮

2016年5月の第1弾「虚伝 燃ゆる本能寺」から続いた本シリーズですが、この最新作「悲伝 結いの目の不如帰」を「刀ステシリーズの集大成」として位置づけているそう。どのような物語で魅せてくれるのか、いまから楽しみですね。

「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」は2018年6月2日からスタート。千秋楽は7月29日を予定。詳しい公演情報やチケット情報などは公式サイトにて公開されています。

舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 公演概要

原案 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMGAMES/Nitroplus)
脚本・演出 末満健一
音楽 manzo テルジヨシザワ

出演 三日月宗近:鈴木拡樹 山姥切国広:荒牧慶彦/骨喰藤四郎:三津谷亮 不動行光:椎名鯛造 へし切長谷部:和田雅成 歌仙兼定:和田琢磨 鶴丸国永:健人 燭台切光忠:東啓介 大般若長光:川上将大 鶯丸:前山剛久 大包平:加藤将/小烏丸:玉城裕規

足利義輝:中河内雅貴 他

日程・劇場
明治座特別公演:2018年6月2日(土)~6日(水)/明治座
京都公演:2018年6月14日(木)~7月1日(日)/京都劇場
福岡公演:2018年7月4日(水)~6日(金)/北九州ソレイユホール
東京公演:2018年7月19日(木)~22日(日)/日本青年館ホール
東京凱旋公演:2018年7月25日(水)~29日(日)/天王洲 銀河劇場

主催 マーベラス/ニトロプラス/東宝/DMMGAMES

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます