ジャニーズWEST&関西ジャニーズJr.集合

2014.6.9 12:19配信
『忍ジャニ参上!未来への戦い』 (C)2014「忍ジャニ参上!」製作委員会

ジャニーズWESTと関西ジャニーズJr.の次世代メンバーが出演する忍者アクション『忍ジャニ参上!未来への戦い』の公開記念舞台あいさつが8日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、重岡大毅、小瀧望、平野紫耀、神山智洋、向井康二、桐山照史、中間淳太、森本慎太郎、永瀬廉、大西流星、京本大我が登壇した。

その他の写真

徳川家康が天下統一を果たし、平和な時代に生まれた新人忍者たちが「一度でも務めを果たしたい」という夢に向かって辛抱強く鍛練を積むが、ある日突然解散を言い渡されてしまう。関西ジャニーズJr.と松竹映画のコラボ企画第二弾。優れた身体能力を生かしたアクションはもちろん、関西出身メンバーならではのコミカルな演技も披露しており「自信を持って、面白いとオススメできる映画」(重岡)とアピールした。

舞台あいさつではメイキング映像が上映され、出演者は口々に「懐かしい」「こんなこと、してたんやなあ」と思い出に浸っている様子。また、重岡は「僕らの楽屋が、ちょうどフカキョンさん(女優の深田恭子)の近くで、通り過ぎる瞬間、小瀧が鼻をスーッとして(香りをかいで)いた」と暴露。当の小瀧は「言うなよ」と慌てていた。

この日は近日中のヒット御礼舞台あいさつ実施も発表され、客席からは大歓声が起こった。映画は7日に全国41スクリーンで封切られ、公開2日間で計17回の舞台あいさつを敢行。大阪・東京でおよそ8,000人のファンが駆けつけた。

『忍ジャニ参上!未来への戦い』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング